ねこ8レポート

その時折、旬な情報を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【就業支援】転職サイトを活用してコールセンターを見つけよう!

コールセンターの見つけ方は簡単です。

例えば・・・どのくらいあるのか?
アルバイト探しの総合サイト フロム・エー ナビで
試してみましょう(2/25付)

■関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【371件】
正社員:3件
契約社員:40件
派遣社員:190件
パート・アルバイト:143件

■関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【164件】
正社員:2件
契約社員:14件
派遣社員:68件
パート・アルバイト:92件

■東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【62件】
正社員:0件
契約社員:11件
派遣社員:13件
パート・アルバイト:39件

■中国・四国
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【20件】
正社員:0件
契約社員:3件
派遣社員:14件
パート・アルバイト:20件

■北海道・東北
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【31件】
正社員:0件
契約社員:7件
派遣社員:18件
パート・アルバイト:9件

■九州・沖縄
職種 オフィスワーク・事務 > コールセンター【44件】
正社員:0件
契約社員:10件
派遣社員:19件
パート・アルバイト:19件

さすがにフロムエーですし正社員は少ないですね。
地方では皆無と言っても良いでしょう。

それで良いのです!!

あくまで、当ブログは、自分の夢、成りたかった職業へ転職する
までの大事な準備期間を無駄にせず、稼ぎながらも、プラスαの
実現をコンセプトにしています。
正社員になれば、疎ましいことも多いので、コールセンターで
働くということにおいては、正社員になることを考えなくとも
構いません。

この業界が大好きになったら、狙ってみて下さい。

●さて、ここでのポイントは1つだけです!

狙いは、ずばり・・・契約社員です!

パート・アルバイトは、次の仕事がもうすぐ決まりそう、
コネがある等の短期的な繋ぎとして考えましょう。
また、バイトが担うような業務は短期的なプロジェクトで
あることも多く、予期せず、来月には解散なんてことも。。

1年、2年と資格の勉強をしたり、通信教育でスキルを磨く
つもりなのであれば、契約社員です。

何故か?

まず、給料が安定する。福利厚生、有給休暇もきちんとある。
当然、社会保険も完備されている。
それでいて、仕事はバイトやパートのおばさんができる程度。

契約はおそらく着台(オペレーターとしてデビュー)するまでの
期間で一区切り。そして、その後は3ヶ月、半年、1年と様々。
※派遣だと3ヶ月とかの見直しが毎回入ったりします。

できるだけ1年以上は働けることをアピールして契約社員を
狙って下さい。

メリットは・・・
・腰を据えて将来のことが考えられる。
・有給休暇がもらえる。
・辞める時は一ヶ月前に言えば済む。
 契約社員なので何も気にしなくて大丈夫。
 ※タイミングが良ければ満期に併せて転職を。


デメリットは・・・
・慣れてしまい、ダラダラと年月を重ねてしまう。
・それにより、元々やっていた職業のスキルも衰退してしまう。


こんなところでしょうか。

在籍する年月としては
オペレーターだけであれば続けて1~3年くらい。
SV(スーパーバイザー)に昇格できたなら5~6年くらい。
MG(マネージャー)までなれたなら、10年くらいですかね。

そのうち記事にしますが、SV→MGと上にいけるならやりましょう。
次の転職のプラスになりますし、同じ業界なら、SV候補、MG候補で
リスタートは全然可能です。ここがポイントなんです。

あまり考えてはいけませんが、再び転職で失敗(イヤですねw)と
なっても、オペレーターからやり直しをする必要もないですし、
給料も高めな状態で準備期間の構築が可能になります。

●人気ブログランキングはこちら

スポンサーサイト

2013年02月26日 就業支援(コールセンター) トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。